書籍・雑誌

図書館、中学生向けのコーナー

”愛ってなんだろう”のタイトルに

目が留まる

「ん~・・愛かぁ・・」

Dsc_3921

だいぶ大人になってわかってきたことは

感じるチカラも、育てるチカラも必要らしいってこと

「あ~こんなに大事にされてたんだ」って

その人なりの温かさに、何年もかかってやっと気づけたりする

自覚はそう・・あてにならなかったり・・・

Dsc_3920

谷川俊太郎さんの詩

ひとつのおとに

ひとつのこえに

みみをすますことが

もうひとつのおとに

もうひとつのこえに

みみをふさぐことに

ならないように


すぅ~と腑に落ちた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩集

「八木重吉詩集」

わたしの生まれるずーっと前から

図書館にあって

いろんな人のところを巡って

今、ここにあるんだなぁ

Dsc_0641

くらし

想い

その人のもっているもの

伝わってくる

Dsc_0644

日常の

優しい言葉たちで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京大少年

京大芸人が読みやすかったので

その後にでたものも、読んでみた。

*わからないことは、すぐに調べる

*人に話して自分のものにする

*わかってると思ってることも、確認する

うん、やってみよう♪

京大少年

相方への温かさが感じられる本( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京大芸人

京大芸人

ロザンの菅さんが、芸人になるまでを描いた自伝的小説。

相方(宇治原さん)が賢いのは

ちゃんと理由があるんやなぁ・・って。

勉強法、参考になりました( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパラギ

サモアの島の酋長ツイアビが

はじめてヨーロッパを旅したあと

島の人びとに文明国で感じたことを話しました。

その記録をもとに、ツイアビの話をまとめたものです。

和田誠さんの絵がまた、いいのです。

あたり前だと思っている、自分の価値観

ん?ん??って、なります( ´艸`)

にせものの暮らしかぁ・・・って。 絵本パパラギ はじめて文明を見た南の島の酋長ツイアビが話したこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しない♪

友だちにいいよ~って勧められた本

”スローライフのために「しないこと」”

110725_16370001

いま、ここにいることを楽しむ

大事に暮らすってことだな( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごはんにしよう。

映画 ”南極料理人のレシピ”

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ

あ~懐かしいなぁ

映画のシーンがよみがえってくる

うん、決めた!

誕生日には、伊勢海老フライを食べるぞぅ( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものがたり

河合隼雄さんの本を読んでいる、この頃♪

生きるとは、自分の物語をつくること

小川洋子さんとの対談

「博士の愛した数式」、映画見たなぁ・・

こころに届く授業―教える楽しみ 教わる喜び

谷川俊太郎さんが国語を

河合隼雄さんが数学を

なんて贅沢な授業☆彡

大事なこと

やさしい言葉で書いてあります、い~っぱい( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先生

タイトルだけで選んで

予約したら、イラストもかわいくて

対談形式の中身もすいすい読める。

こどもはおもしろい (講談社プラスアルファ文庫)

時々、先生の側に立ったり

生徒になったりするわたしに、とてもいい感じ( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか・・

今日届いた♪

いつか、縫えたらいいなぁ・・のブラウスたち( ´艸`)

110504_20440001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧